採用情報

トップからのメッセージ

社員が誇りを持つことのできる会社を目指して コンフェックス株式会社 代表取締役社長 昆 靖

男女共に働きやすい環境づくりに努めます

コンフェックスの創業は明治39(1906)年。100年を超える歴史を持つお菓子の総合卸商社です。創業以来、私たちはお菓子を通じて、人々に「喜び、楽しさ、心豊かな時間」を提供し、健やかな暮らしの実現を目指しています。
私たちの仕事は、夢を売ることにほかなりません。商品に夢という付加価値を付けるのが仕事です。ですからコンフェックスで働く社員も大いに夢を持ってほしいと思います。
また、社員がずっと働いていたいと思える会社。知人や友人も入社してほしいと思える会社。社員が誇りを持つことのできる会社にすることが重要だと考えています。そのためには不安なく仕事に没頭できる環境が必要であり、常に労働条件の改善や給与体系の見直し、福利厚生の充実を進め、男女共に働きやすい環境づくりに努めています。

自分で感じて、自分で行動を起こせる人

2015年3月、売上高が2,000億円の大台を突破しました。経営環境が厳しいなか、ここ10年で約2倍に急成長しました。しかしこれは未だ通過点に過ぎません。2、3年後には売上高3,000億円も視野に入れており、「菓子市場をコーディネートし、菓子卸業界のリーディングカンパニー」を目指し邁進しています。
その夢を実現する原動力は、なんといっても人材です。社員一人ひとりが同じ目標に向かって力を合わせるとともに、自らの仕事に絶えず疑問を持ち、常に効率・採算・品質を求める仕事をする必要があります。したがってコンフェックスの求める人物像は、「自分で感じて、自分で行動を起こせる人」です。いくら頭で理解していても行動がともなわなければ成果は出ません。

まず行動することが大切だと考えます。何事にもチャレンジ意欲を持って取り組んでほしいと思います。失敗を恐れないでください。むしろ大歓迎。失敗することで人は成長するのです。「失敗上等!」どんどんチャレンジしてください。

女性の活躍に大いに期待しています

もう一つ、女性社員にもっと活躍してほしいと思っています。お菓子はファッション性が高い商品で、実際に購入するのも女性が多い。女性の感性やライフスタイルが活かせる分野です。現在、管理部門や商品開発部門で女性の活躍が見られますが、まだまだ物足りないと感じています。売場や売り方の提案、リテールサポートなどにも積極的に参加してほしいですね。女性のチャレンジに期待しています。

採用情報トップへ